ボンバルディア、レッサー・パルマ・ホールディングより最高8機のQ400の確定注文を受ける

航空 企業動向
Q400 NextGen航空機
Q400 NextGen航空機 全 1 枚 拡大写真
ボンバルディアは2月3日、レッサー・パルマ・ホールディング(Lessor Palma Holding)が、4機のデュアルクラス航空機『Q400 NextGen』を購入することを公表した。

この購入には追加の4機の「Q400 NextGen」オプションが含まれる。ボンバルディアが2013年11月18日に公表した発注内示書を追うものである。

イブダー銀行BSCとの合同ベンチャーの下で、パルマは4機のQ400 NextGen航空機を、エチオピア航空にリースしようとしている。

前回に公表されたように、4機のQ400 NextGen航空機と4機のオプションをカバーするパルマの取引価値は、約2億8200万ドルとなる。

エチオピア航空は現在、13機のQ400 NextGen航空機を含む編隊を運航している。ボンバルディアの中東とアフリカでの存在は、サービスが行われている、もしくは確定注文の行われた200機以上の『ダッシュ8/Qシリーズ・ターボプロップ』や『CRJ地域ジェット機』、メインラインの航空機である『Cシリーズ・シングルアイル』などを含んでいる。

《河村兵衛》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • エア・バルティックのボンバルディアCS300
  • ボンバルディア、SWISSにCS100初号機を納入(1)
  • ボンバルディアDHC-8-Q400
  • ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV