「こだま」G車の東京~新大阪ほぼ半額…50周年記念の割引サービス

鉄道 企業動向
JR東海は東海道新幹線開業50周年の記念商品第2弾として、「こだま☆楽旅IC早特」を発売する。

東海道新幹線のネット予約&IC乗車サービス「エクスプレス予約」「プラスEX」会員に限り、『こだま』のグリーン車が利用できる割引サービス。パソコンやスマートフォン、携帯電話からのみ購入できる。東海道新幹線17駅の全てで利用できるが、隣接駅間など一部の区間では利用できない。利用に際しては乗車日の1カ月前10時から3日前の23時30分までに予約・購入する必要がある。

主な区間の発売額は、東京・品川~静岡間が通常の約3割引となる5930円、東京・品川~名古屋間が約4割引の8900円、東京・品川~新大阪間が約5割引の9500円。設定期間は6月17日から2015年3月31日までで、6月14日5時30分から発売を開始する。

東海道新幹線は1964年10月1日、世界初の本格的な高速鉄道として開業。今年で開業50周年を迎えることから、JR東海は記念商品の発売のほかリニア・鉄道博物館での記念イベント開催や特設ウェブサイトの開設など50周年記念企画を順次実施している。

《草町義和》

ピックアップ