【東京オートサロン15】ブリヂストン、POTENZAの世界感を演出

自動車 ビジネス 企業動向
ブリヂストン・ブースイメージ
ブリヂストン・ブースイメージ 全 1 枚 拡大写真
ブリヂストンは、2015年1月9日から11日の3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2015」に出展。グローバル・プレミアム商品ブランド「POTENZA」を中心にブースを展開する。

同社ブースでは、2015年2月に発売予定の「RE-71R」を中心に、これまでサーキットを基軸に開発を進めてきたPOTENZAを歴代商品や豊富な資料を基に紹介する「POTENZAヒストリーコーナー」、さらに「レーシングPOTENZA」を装着したSUPER GT 500クラスの「AUTOBACS RACING TEAM AGURI」の車両を展示するなど、POTENZAの世界感を演出する。

また特設ステージでは、「SUPER GT」や「GAZOOレーシング 86/BRZレース」「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」の参戦ドライバーやPOTENZA歴代商品の開発に携わってきた往年のドライバー等、数多くのゲストを招いたトークショーを開催。同社のモータースポーツへの取り組みやPOTENZAにまつわる思い出など、さまざまな情報を発信していく。特設ステージの様子は、動画共有サービス「USTREAM」を活用し、生中継も行う。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブリヂストンイノベーションギャラリー
  • VWゴルフ新型、ブリヂストンTURANZA ECOを新車装着
  • ブリヂストンの石橋秀一CEO、右は東正浩COO
  • ゴム製品業界 他社牽制力ランキング
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ