マクラーレンのスーパーカー、650S…雨の高速でスピン事故[動画]

自動車 社会 社会
ポーランドの高速道路で発生したマクラーレン650Sの事故
ポーランドの高速道路で発生したマクラーレン650Sの事故 全 1 枚 拡大写真
英国のマクラーレンオートモーティブの新型スーパーカー、『650S』。同車の事故の様子を収めた映像が、ネット上で公開され、再生回数が140万回に迫っている。

この事故は3月、ポーランドの高速道路で発生。当時、高速道路は雨がかなり降っている状態だった。

この悪条件の中、1台のマクラーレン650Sが、ハイスピードで走行。前走車が車線変更し、650Sのドライバーがアクセルを踏んだ次の瞬間、事故は起きた。

オンボードカメラの映像からは、ガードレールに接触した650Sが、コントロールを失い、何度もスピンする様子が見て取れる。

マクラーレン650Sは、3.8リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最大出力650ps/7250rpm、最大トルク69.1kgm/6000rpmを引き出す。トランスミッションは7速デュアルクラッチ「SSG」。0-100km/h加速3.0秒、最高速333km/hと、世界屈指のパフォーマンスを実現している。


《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV