弘南鉄道大鰐線のサイクルトレイン、今年も5月11日開始

鉄道 企業動向
弘南鉄道のブログで公開された、自転車持込みの様子。今年は5月11日から11月30日まで大鰐線で「サイクルトレイン」が実施される。
弘南鉄道のブログで公開された、自転車持込みの様子。今年は5月11日から11月30日まで大鰐線で「サイクルトレイン」が実施される。 全 1 枚 拡大写真
弘南鉄道は5月11日から、列車内に自転車を持ち込むことができる「サイクルトレイン」のサービスを開始する。

実施期間は5月11日から11月30日まで。普通乗車券・定期券・回数券を所持している人は、指定された列車に限り自転車1台を無料で持ち込むことができる。ただし、イベント開催期間など列車が混雑する時期は持ち込むことができない。利用できる駅と区間は、途中駅を除いた中央弘前駅と大鰐駅の両駅間のみとなる。

持込み可能な列車は、平日が9時30分~15時30分の間に中央弘前・大鰐両駅を発車する上下各7本、土曜・休日が6時10分~21時30分の間に中央弘前・大鰐両駅を発車する上下各20本。自転車を持ち込む場合は、後部車両の前部または後部のドアから乗り降りする必要がある。

事前の予約は不要だが、グループで3台以上を持ち込む場合は駅まで確認が必要。1列車あたりの持込み台数は10台までで、それ以上は持込みを断られる場合がある。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV