【デトロイトモーターショー16】メルセデス SLC、スポーティな「AMGライン」設定

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ SLC のAMGライン
メルセデスベンツ SLC のAMGライン 全 8 枚 拡大写真
ドイツの高級車、メルセデスベンツが2016年1月、デトロイトモーターショー16で初公開する『SLC』。同車に、「AMGライン」が設定された。

AMGラインは、一部のメルセデスベンツ車に用意されている。『SLKクラス』が大幅改良を受けて登場したSLCにも、早速AMGラインがラインナップされた。

SLCには、AMG版として、メルセデス『AMG SLC43』がある。同車ほどの高性能を必要とせず、内外装のスポーティさを求める顧客のための仕様が、AMGラインとなる。

外観は、フロントのダイヤモンドグリルが、AMGラインではクローム仕上げに。前後バンパーは、エアロダイナミクス性能を追求した専用デザインになる。AMG製アルミホイールは、5本スポークが特徴。

インテリアは、レッド&ブラックのレザー内装が選択可能。シートはサイドのサポート性を高めたスポーツ仕様とした。トリムパネルはアルミ。3本スポークのフラットボトムステアリングホイールも採用されている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ