東京モノレール、無料Wi-Fiを全駅・全車両で一斉導入…10月から

鉄道 企業動向
東京モノレールは10月から全ての駅と車両で無料Wi-Fiサービスの提供を開始する。写真は東京モノレール10000形。
東京モノレールは10月から全ての駅と車両で無料Wi-Fiサービスの提供を開始する。写真は東京モノレール10000形。 全 5 枚 拡大写真
東京モノレールは7月13日、全ての駅と車両で無料公衆無線LANサービス「TOKYO MONORAIL Wi-Fi」を提供すると発表した。10月1日からサービスを開始する。

同社の発表によると、サービスを提供する通信事業者はワイヤ・アンド・ワイヤレス。SSIDは「00_Monorail_Free_Wi-Fi」で、利用に際してはメールアドレスかSNSアカウントによる認証が必要だ。利用時間は1回1時間だが、利用回数の制限はない。日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語の5カ国語に対応する。

東京モノレールは、羽田空港第2ビル(東京都大田区)~モノレール浜松町(港区)間17.8kmのモノレール線を運営。全駅・全車両で同時に無料公衆無線LANの整備が完了するのは、国内の鉄道事業者では初めてという。

《草町義和》

ピックアップ