リオ・オリンピックにエアバス・ヘリコプター90機が配備

航空 企業動向
リオオリンピックで活用されるエアバス・ヘリコプターズ製ヘリ
リオオリンピックで活用されるエアバス・ヘリコプターズ製ヘリ 全 1 枚 拡大写真
エアバス・ヘリコプターズは、同社製ヘリコプター90機がリオデジャネイロオリンピック2016に配備されていると発表した。

 >おすすめコンテンツ:レクサス杯観戦記

83機の軍用機と7機の民間用が監視、領空警備、テロ対策、警備、通信指令、医療救助や撮影任務のためにリオデジャネイロと競技が開催される各州に配備されている。

ブラジル陸軍は28機、ブラジル空軍が8機、ブラジル海軍が8機を投入して任務にあたっている。

ヘリブラスが任務を支援するための専用部品在庫と専任サポートチーム体制を整えている。これに加え、リオデジャネイロ州政府をはじめとする各州政府、警察や消防により、リオデジャネイロ州、サンパウロ州、ミナスジェライス州、ブラジリア連邦直轄区、バイーア州やアマゾナス州で運航され、人員輸送、警察・監視任務で活躍している。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ