SBドライブと白馬村、自動運転を活用したスマートモビリティで連携

自動車 テクノロジー ITS
SBドライブ
SBドライブ 全 1 枚 拡大写真
ソフトバンクグループのSBドライブと長野県白馬村は8月28日、自動運転技術を活用したスマートモビリティーサービスの事業化に向けた連携協定を締結した。

今回の連携協定では、自動運転技術の開発や、スマートモビリティーサービスの事業化のための環境整備で協力。白馬村とSBドライブが相互に緊密に連携することで、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、自動運転技術を活用したスマートモビリティーサービスの事業化を通じて、地域住民の移動の利便性向上など、地域公共交通の課題解決を進めていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スプリットの事業イメージ
  • 配車を依頼し、マッチング完了後に画面で確認可能
  • 事業のイメージ
  • 東京タクシーグループ:車内には間仕切りのビニールカーテンを設置
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ