スペースX 、試験中に爆発…マスクCEOの宇宙ロケット

宇宙 企業動向
スペースXの宇宙ロケット
スペースXの宇宙ロケット 全 1 枚 拡大写真
テスラモーターズのイーロン・マスクCEOが率いる宇宙開発企業、「スペースX」。同社の最新ロケットが、試験中に爆発した。

これは9月1日、米国フロリダ州ケープカナベラルでの出来事。発射台で試験を行っていた無人ロケットの「ファルコン9」が、突然爆発した。

ファルコン9は、3日の打ち上げに備えて試験中だった。この爆発で、ロケットに積まれていた衛星や発射台が、大きなダメージを受けている。

なお、この爆発事故による、負傷者はいなかった。

スペースXは、「異常は上側の酸素タンク付近で起きた。爆発の詳しい原因は調査中」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ルノー 新型クロスオーバーSUV 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデス AMG E63 改良新型スクープ写真
  • ゲンバラによるオリジナルスーパーカーのティザーイメージ
  • アウディ RS4アバント 改良新型 スクープ写真
  • ヴァンデンブリンク・デザイン フェラーリ 612 スカリエッティ シューティングブレーク
  • メルセデスベンツ Eクラスクーペ 改良新型 スクープ写真
  • レクサス LCコンバーチブル コンセプト
  • マツダ NDロードスター チューニングキット

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/09/02/281105.html/article/2016/09/02/281104.html/article/2016/09/02/281106.html