【デトロイトモーターショー17】日立オートモーティブ、自動運転の中核技術を紹介

自動車 テクノロジー ITS
スズキに採用されたステレオカメラ
スズキに採用されたステレオカメラ 全 2 枚 拡大写真
日立オートモティブシステムズは、米国統括会社である日立オートモティブシステムズアメリカズが2017年1月8日から22日まで米国で開催される「デトロイトモーターショー」に出展すると発表した。

同社は、2015年からデトロイトモーターショーに出展。3回目となる今回は、新たに開催される、自動運転と先進運転支援に関する特別展示スペース「Automobili-D」の中にある自動運転関連展示エリアにて、自動運転の中核技術であるカメラやセンサーテクノロジーを展示車両とデモ映像などで紹介する。

また、日立オートモティブシステムズグループでは、1月11日、12日のIndustry Preview会期中に、自動運転や研究開発に関するプレゼンおよびパネルディスカッションを開催する予定だ。今回の出展を通じて、同社グループは、北米における企業ブランドの認知・浸透を図り、自動運転業界におけるプレゼンスの拡大を目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV