週刊『インプレッサをつくる』、先行予約開始…1/8スケールでWRCマシンを再現

モータースポーツ/エンタメ 出版物
週刊『インプレッサをつくる』
週刊『インプレッサをつくる』 全 5 枚 拡大写真
アシェット・コレクションズ・ジャパンは、世界を制したラリーマシン「インプレッサ WRC2003」を組み立てる、週刊『スバル インプレッサをつくる』の先行予約を12月13日より開始した。

インプレッサWRCは、1995年にWRC(世界ラリー選手権)を初制覇。以降3年連続でマニュファクチャラーズタイトル、1995、2001、2003年のドライバーズタイトルを獲得し、世界中のラリーファンに、インプレッサの名とスバルの六連星を印象づけた。

今回発売する週刊「スバル インプレッサをつくる」では、WRCドライバーズタイトルを最後に獲得した2003年モデル、モンテカルロ戦のターマック(舗装路)仕様のマシンを制作。1/8スケールならではの精密設計で、ワールドラリーカーの構造とディテールを、組み立てながら味わうことができる。また、ヘッドライトやブレーキランプ、室内灯やナビライトの点・消灯、サスペンションやフロントウィンドウ上げ下げも再現。さらに内蔵スピーカーからエンジン音を奏でるなどギミック満載の1台となっている。

マガジンでは、インプレッサとワールドラリーカーの魅力を徹底解説。特製バインダー(別売)にファイリングすれば、インプレッサとワールドラリーカーの大百科が完成する。

発売日は2017年1月5日。価格は創刊号が299円、2号目以降は1799円。定期購読申込みの人にはもれなく、インプレッサWRC2003 ラリー・ニュージーランド仕様の1/43スケールモデルと特製プレートセット、特製ディスプレイボードをプレゼントする。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スバル インプレッサ STIスポーツ
  • スバル・インプレッサ (米国仕様)
  • レガシィ(BC5)10万km速度記録達成車(1989年)(左)とレオーネ(AA5)サファリラリー仕様車(1988年)
  • スバル インプレッサ 改良新型
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ