トラック事業所にGマーク…安全性優良9033事業所を認定

自動車 社会 行政
「Gマーク事業所(安全性優良事業所)」制度
「Gマーク事業所(安全性優良事業所)」制度 全 1 枚 拡大写真
国土交通省は、トラックの適正化事業実施機関である全日本トラック協会が国交省が推奨しているトラックの「Gマーク事業所(安全性優良事業所)」について9033事業所を認定したと発表した。

今回の認定により、全国のGマーク事業所は、合計で2万3414事業所となり、トラック事業所全体の27.8%となった。安全運行を励行するトラックが増えている。

「Gマーク事業所」は、全日本トラック協会が、トラックの安全対策の一環として2003年から開始している。荷主や利用者がより安全性の高いトラック事業者を選びやすくするため、安全性に関する取組み状況など、3テーマ38項目にわたって評価し、認定する制度。国交省では、Gマーク認定10年連続の事業所へ「安全性優良事業所表彰」を2014年度から実施しているほか、Gマーク事業所に対しては各種インセンティブを付与する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV