ファルケン、新スポーツタイヤ アゼニス RT615K+ を発売

自動車 ビジネス 国内マーケット
ファルケン アゼニス RT615K+
ファルケン アゼニス RT615K+ 全 1 枚 拡大写真
住友ゴム工業は、グリップ性能と耐摩耗性能をバランスさせたスポーツタイヤ、ファルケン「アゼニス RT615K+」を2017年2月から順次発売する。

アゼニス RT615K+は、高いグリップ性能で好評を得ている「アゼニス RT615K」をベースに、レースで培った新添加剤の採用やポリマーのスチレン量を増加させた高スチレン化により発熱量をアップ。走り始めからトレッド面が素早く発熱し、グリップを発揮する。

また、高分子量ポリマーの採用により、相反するグリップ性能と耐摩耗性能をバランスよく向上。ハードな連続タイムアタックでも安定したラップタイムを刻むことができる。

発売サイズは17インチと18インチ、全9サイズで、価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • FALKEN Porsche 911 GT3R
  • 24時間・24チャレンジ動画「#24in24」
  • ファルケンカラーのポルシェ 911 GT3R
  • ダンロップブースイメージ
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ