マクラーレン世界販売が新記録、ほぼ倍増 2016年

自動車 ビジネス 海外マーケット
マクラーレン570Sクーペ
マクラーレン570Sクーペ 全 3 枚 拡大写真
英国のスポーツカーメーカー、マクラーレンオートモーティブは1月5日、2016年の世界新車販売の結果を発表した。前年のおよそ2倍の3286台と、新記録を達成している。

マクラーレンオートモーティブは2010年、『MP4-12C』の生産を開始。以来、毎年、販売新記録を打ち立ててきた。2016年の3286台は、6年連続での販売記録更新となる。

2016年の販売新記録に貢献したのが、新型車。マクラーレンオートモーティブは、「スポーツシリーズ」、「スーパーシリーズ」、「アルティメートシリーズ」の3シリーズを展開。スポーツシリーズでは『570S』と『570GT』が好調で、シリーズ全体で2031台を販売した。

また、スーパーシリーズでは、『675LT』のクーペとスパイダーが顧客に支持され、シリーズ全体で2016年、1255台を売り上げた。

マクラーレンオートモーティブのマイク・フルーウィットCEOは、「2016年はマクラーレンオートモーティブにとって、素晴らしい1年だった」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マクラーレンの認定中古車販売店「マクラーレン クオリファイド東京」
  • マクラーレン 750LT プロトタイプ スクープ写真
  • マクラーレン GT のMSO
  • マクラーレンの新型スーパーカーのイメージスケッチ
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/01/06/287906.html/article/2017/01/05/287905.html/article/2017/01/06/287907.html