オンライン接客型サービス「クルマコネクト」、IDOMが本格始動

自動車 ビジネス 国内マーケット
オンライン接客型サービス クルマコネクト
オンライン接客型サービス クルマコネクト 全 2 枚 拡大写真
IDOM(旧ガリバー)はイエッティと協業し、1月16日より、オンライン接客型サービス「クルマコネクト」のサービス拡充に向けた取り組みを開始した。

IDOMが運営するクルマコネクトは、リアルの営業現場とデジタルマーケティングの融合をはかるため、2016年1月より提供を開始したO2Oによるオンライン接客型サービス。ユーザーは豊富な車両情報や写真を見ながらチャットでアドバイザーに相談でき、在庫の中から希望に合うクルマの提案を受けることができる。一方で、アドバイザーはチャットの結果、購入意思が高まったユーザーに近くのガリバーの店舗を案内し、クルマの購入につなげることができる。

会話型コマースにおける最大の強みは、接客の記録がデータとして残るため、接客の改善ができること。クルマコネクトの本格始動により、リアルの接客では計測が困難だった接客を可視化し、顧客体験の精緻化行うことで顧客体験の向上を図る。

本格的な取り組みの第1弾では、これまでのクルマコネクト上の接客記録を分析、接客における課題を抽出し、顧客体験の向上を図る。さらに今後は、業務のオペレーションの高度化や、新たな顧客の獲得など様々な取り組みを行っていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 自動車査定アプリ「Gulliver AUTO」発表
  • ガリバーオートと事故車売却シミュレーターとのシステム連携
  • IDOM 代表取締役社長 羽鳥由宇介氏
  • 個人間カーシェアサービス「GO2GO」がドライバーの本登録を開始
  • テスラ モデルS Plaid 開発車両(スクープ写真)
  • Ajlani Motors 新型 ハイパーカー ティザーイメージ
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/01/17/288581.html/article/2017/01/17/288580.html/article/2017/01/17/288582.html