【ジュネーブモーターショー2017】マクラーレン、新型スーパーカー初公開予定…650S 後継

自動車 ニューモデル モーターショー
マクラーレンの新型スーパーカーのカーボンファイバー製モノコック
マクラーレンの新型スーパーカーのカーボンファイバー製モノコック 全 1 枚 拡大写真
英国のスポーツカーメーカー、マクラーレンオートモーティブは3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー2017において、新型スーパーカーを初公開する。

この新型スーパーカーは、同社の「スーパーシリーズ」最新作。スーパーシリーズは2011年、『12C』が最初に登場。2014年には『650S』に進化した。ジュネーブモーターショー2017で初公開されるのは、650Sの後継車となる。

新型スーパーカーの特徴のひとつが、非常に軽量なカーボンファイバー製モノコック。マクラーレンオートモーティブによると、この効果で車両の乾燥重量は1283kgに抑えられ、650Sに対して18kgの軽量化を果たすという。

なお、マクラーレンオートモーティブは、カーボンファイバー製モノコックの画像1点を、新型スーパーカーの予告イメージとして配信している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV