【F1】急きょ復帰のフェリペ・マッサがトップタイム…第2回バルセロナテスト1日目

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
2017F1第2回バルセロナテスト
2017F1第2回バルセロナテスト 全 10 枚 拡大写真
2017年のF1開幕に向けたプレーシズンテストの第2回目が7日、カタロニア・サーキットでスタート。初日はフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)がトップタイムを記録した。

ウィリアムズ勢は、先週のテストで新人のランス・ストロールが2日連続でアクシデントに見舞われ、4日目はテスト欠席。全チームの中でも走行距離が少ない状態だった。しかし、この日はベテランのマッサが担当に168周を走破。1分19秒726を記録し、この日のトップタイムとなった。

2番手にはダニエル・リチャルド(レッドブル)が入り、3番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)。いずれも1分19秒台を記録している。

先週はメルセデスとフェラーリの2チームが頭一つ抜ける速さを見せていたが、この日は他チームも追いついてくる結果となった。

注目のマクラーレン・ホンダはストフェル・バンドーンが走行を担当。順調に80周を走り抜き1分22秒537で10番手タイムを記録している。

1.フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)1分19秒726/168周
2.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分19秒900
3.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分19秒906
4.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分20秒456
5.バルテリ・ボッタス(メルセデス)1分20秒924
6.エステバン・オコン(フォース・インディア)1分21秒347
7.ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)1分21秒589
8.ケビン・マグヌッセン(ハース)1分21秒676
9.ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)1分21秒743
10.ストフェル・バンドーン(マクラーレン)1分22秒537
11.パスカル・ウェーレイン(ザウバー)1分23秒336
12.マーカス・エリクソン(ザウバー)1分23秒630
12.ジュリオン・パーマー(ルノー)1分24秒790

《吉田 知弘》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/03/08/291784.html/article/2017/03/08/291783.html/article/2017/03/08/291785.html