ドライバー不足やIT進化に対応した物流施策を…次期総合物流施策大綱の検討会を新設 | レスポンス(Response.jp)

ドライバー不足やIT進化に対応した物流施策を…次期総合物流施策大綱の検討会を新設

自動車 社会 行政

トラック隊列走行の実証風景
トラック隊列走行の実証風景 全 2 枚 拡大写真
国土交通省と経済産業省は、次期総合物流施策大綱を策定する。

2013年6月に閣議決定された「総合物流施策大綱(2013-2017)」は2017年に最終年を迎える。また、現在の大綱策定後、国内の物流をめぐる環境は、人口減少や少子高齢化に伴う労働力不足、国際競争の激化、情報通信技術(ICT)などの技術革新などによって大きく変化している。

次期総合物流施策大綱策定に向けて、物流を取り巻く諸課題への対応の方向について検討し、今後の物流施策のあり方について提言を得ることを目的に、「総合物流施策大綱に関する有識者検討会」を3月22日に開催する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集