PSA、米スタートアップと戦略的提携…自動運転車の公道テストへ

自動車 テクノロジー ITS
プジョー3008
プジョー3008 全 3 枚 拡大写真
フランスの自動車大手、PSAグループは5月3日、ニュートノミー(nuTonomy)との間で戦略的提携を結び、シンガポールにおいて自動運転車の公道テストを行うと発表した。

ニュートノミーは、米国のマサチューセッツ工科大学から生まれたスタートアップ企業。新しいモビリティソリューションの開発を、積極的に支援している。

今回の両社の戦略的提携では、PSAグループ傘下のプジョーのSUV、『3008』をベースに、ニュートノミーが、自動運転に必要な専用のセンサーやコンピュータープラットフォーム、ソフトウェアをインストール。9月からシンガポールにおいて、公道テストを開始する。

PSA グループのAnne Laliron氏は、「このコラボレーションは、完全自動運転に向けた重要なステップ。顧客にさまざまなモビリティソリューションを提供できる」と語っている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • コンチネンタルのパワートレイン新会社が受注したプジョー 208 EVの電動アクスルドライブ
  • PEUGEOT SHOW 2019 -UNBORING THE FUTURE-
  • DS 8 開発車両 スクープ写真
  • PSAグループの主力車
  • ダチア サンデロ 次期型 プロトタイプ スクープ写真
  • ランボルギーニ アヴェンタドール SVJ(参考画像)
  • テスラ モデルS Plaid 開発車両(スクープ写真)
  • Ajlani Motors 新型 ハイパーカー ティザーイメージ

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/05/08/294378.html/article/2017/05/08/294377.html/article/2017/05/08/294379.html