【人とくるまのテクノロジー展2017名古屋】初出展が108社 6月28~30日に開催

自動車 ニューモデル モーターショー
人とくるまのテクノロジー展名古屋の前回の様子
人とくるまのテクノロジー展名古屋の前回の様子 全 1 枚 拡大写真
自動車技術会は、6月28~30日の3日間、愛知県名古屋市のポートメッセなごやで、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」を開催する。

イベントは、自動車産業の第一線で活躍するエンジニアのための自動車技術専門展として1992年に始まり、名古屋での開催は今回が3回目。前回を上回る320社・659小間が出展する。このうち名古屋初出展は108社。

国内の四輪車メーカー、二輪車メーカー、国内外の自動車を構成する部品/材料メーカーが最新技術をはじめ、研究開発を支援する数々のソリューションを紹介する。

各種企画や講演なども実施する予定。展示会を通じて多くの人に最新の自動車技術とその素晴らしさを伝えたいとしている。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • バーチャルスタイリングが楽しめる「リモートファッションコミュニケーションビークル」
  • 触感や温度をグローブを介して、遠隔地で共有できる「3原触モジュール」のデモ
  • 人とくるまのテクノロジー展2019名古屋に出展したNOKブース
  • アイシンとスギ薬局が豊明市の支援の下、「チョイソコ」の事業化をスタートさせた。車両は2台で運用中
  • ポルシェ カイエンクーペ「GT」プロトタイプ車両(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ロールスロイス ゴースト 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ パナメーラ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/06/13/296033.html/article/2017/06/13/296032.html/article/2017/06/13/296034.html