「空飛ぶ白バイ」テスト飛行…ドバイ警察が配備計画[動画]

航空 テクノロジー
「空飛ぶ白バイ」テスト飛行…ドバイ警察が配備計画[動画]
「空飛ぶ白バイ」テスト飛行…ドバイ警察が配備計画[動画] 全 3 枚 拡大写真
ブガッティやマクラーレンなど、世界に名だたるスーパーカーをポリスカーとして導入している中東ドバイ警察。今度は「空飛ぶ白バイ」の配備を計画していることが分かった。

この空飛ぶ白バイは、ロシアに本拠を置くホーバーサーフ社が開発したもの。『スコーピオン』と命名された1名乗車の空飛ぶバイクで、前後のタイヤに代えて、4枚の回転翼が付く。

パワートレインは電動で、最高飛行速度は70km/h。最長でおよそ25分飛行できる。また、無人での自律飛行も可能。スコーピオンは、二輪車とヘリコプター、ドローンの長所を併せ持っているのが特徴といえる。

ドバイ警察は、この空飛ぶ白バイを2年以内に配備する計画。初の飛行テストの様子を、公式サイトを通じて配信している。


《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • Japan Drone 2020
  • Japan Drone 2020
  • テラ・ラボ(Japan Drone 2020)
  • メルセデスベンツ博物館の館内をドローンで撮影した映像
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV