小型二輪車新車販売、6か月ぶりのマイナス…ホンダが大幅減 10月

モーターサイクル 企業動向
ホンダ CBR400R(2017年)
ホンダ CBR400R(2017年) 全 1 枚 拡大写真
全国軽自動車協会連合会は11月6日、10月の小型二輪車(251cc~)新車販売台数を発表。前年同月比8.2%減の4982台で、6か月ぶりのマイナスとなった。

シェアトップのホンダは同27.1%減の992台と大幅減。2位ヤマハも同10.2%減の843台と伸び悩んだ。カワサキも同9.1%減の731台、スズキは同3.1%増の428台。輸入車などのその他は同4.2%増の1988台だった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV