スバル サンバー&ディアス、改良モデル発売…スマアシIII採用で安全性向上

自動車 ニューモデル 新型車
スバル ディアスワゴン
スバル ディアスワゴン 全 55 枚 拡大写真
SUBARU(スバル)は、軽商用車『サンバーバン』および軽乗用車『ディアスワゴン』を改良し、11月13日より販売を開始した。

今回の改良では、サンバーバンにはABSを標準装備、ディアスワゴンにはVDC(ビークル・ダイナミクス・コントロール)を標準装備するとともに、予防安全システム「スマートアシストIII」を新たに採用。ディアスワゴンに標準装備、サンバーバンにオプション展開し、安全性を大幅に向上させた。

フロントマスクは、バンパーに台形モチーフを採用して安定感や力強さを感じさせるデザインとしたほか、傷つきやすいバンパーサイドには交換可能なサイドカバーを採用し、修理時の負担を軽減。多灯式のLEDヘッドランプとメッキベゼル付のLEDフォグランプと組み合わせた「LEDパック」を展開し、視認性と質感を高めた。リヤバンパーも従来よりもエッジのきいたシャープな造形とするとともに、リヤコンビネーションランプにLEDテール&ストップランプを採用して質感を向上させた。

インテリアは、ブラック基調のデザインにより室内の質感を大幅に向上させるとともに、インパネデザインも刷新。マルチインフォメーションディスプレイ付メーターの採用など、使い勝手と上質感を両立させた。さらに、両車ともにアイドリングストップや電動パワーステアリングを採用し、全グレードで燃費性能を向上させている。

価格はディアスワゴンが156万0600円から181万4400円、サンバーバンが93万4200円から165万5640円。ディアスワゴンはダイハツ『アトレー ワゴン』、サンバーバンは同『ハイゼット バン』のOEM車となる。

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】スバル サンバー&ディアス、改良モデル発売…スマアシIII採用で安全性向上(55枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  3. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
  4. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  5. 【あと24時間アンケート】スバル WRX 新型…第一印象おしえて
  6. スバル アウトバック 新型、安全性能テストで最高評価獲得…ユーロNCAP
  7. ホンダ シビック 新型、日本にない2.0リットル自然吸気エンジン設定…米国発売
  8. トヨタ ヤリス など、39車種11万台をリコール…事故自動緊急通報装置などに不具合
  9. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  10. ロータス『エミーラ』に405馬力スーパーチャージャー、「V6ファーストエディション」を欧州発表
ランキングをもっと見る