ウーバーとマヒンドラ、インドでのEV事業で戦略的提携…EVでライドシェア

エコカー EV
インドにおけるEV事業で提携したマヒンドラとウーバー
インドにおけるEV事業で提携したマヒンドラとウーバー 全 1 枚 拡大写真
米国のライドシェア最大手のウーバーとインドの自動車大手のマヒンドラは11月24日、インドにおけるEV事業で戦略的提携を結ぶと発表した。

今回の両社の提携では、マヒンドラの市販EVで小型ハッチバックの『e2oPlus』や小型セダンの『eVerito』などを、ウーバーのドライバーに割安な価格で販売。第一段階として、ニューデリーとハイデラバードにおいて、数百台のEVを販売。順次、他の都市でもウーバーのドライバー向けにEVを販売し、インドでのEV普及を促進する。

またマヒンドラは、ウーバーのドライバーがEVを購入する際に、低金利の自動車ローンを用意。自動車保険やメンテナンスなどのサービスもラインナップする。

さらにマヒンドラは、ウーバーのドライバーに対して、EVについての教育や研修などを行う予定。ウーバーのEVドライバーから得られたデータを、充電ステーションを設置する際に役立てることも計画している。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. BMW 3シリーズ 改良新型の内装をスクープ! 外観は高性能モデル「M340i」か?
  3. 前代未聞!20代女子がホワイトレタータイヤにどハマり!トーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で検証してみたPR
  4. シボレー コルベットZ06 新型、最初の写真 実車は10月26日発表
  5. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
  6. Z900RSの弟分、カワサキ『Z650RS』発売決定! 並列2気筒の新型レトロスポーツ
  7. ロールスロイス、新型EV発表へ…9月29日
  8. レンタル専用キャンピングカー、いすゞ新型シャーシ採用…アソモビ2021でNTBが公開へ
  9. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  10. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
ランキングをもっと見る