燃費は29.4km/リットル、ホンダ シビック 新型に改良ディーゼル

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダ・シビック2018年モデル
ホンダ・シビック2018年モデル 全 6 枚 拡大写真
ホンダの欧州法人、ホンダモーターヨーロッパは、新型『シビック』の2018年モデルを発表した。大幅改良を受けたディーゼルエンジンの搭載がハイライトとなる。

このディーゼルは、1.6リットル直列4気筒ターボディーゼル「i-DTEC」。強化ピストンや低フリクションのシリンダーボアを採用するなど、大幅な改良を受けた。最大出力は120ps/4000rpm、最大トルクは30.6kgm/2000rpmを引き出す。

トランスミッションは6速MTを基本に、駆動方式がFF車には9速ATを設定。0~100km/h加速は10.5秒の性能を備える。

環境性能は、クラストップレベル。欧州複合モード燃費は、セダンが29.4km/リットル、ハッチバックが28.6km/リットル。CO2排出量は、セダンが91g/km、ハッチバックが93g/kmと公表されている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ショーワの「インテリジェント エレクトロニック コントロール アダプティブ サスペンション(IECAS)」を体感
  • シビックタイプR 純正アクセサリー装着車
  • カーボンエアロボンネット
  • ホンダ シビックタイプR
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV