ヒュンダイ サンタフェ 新型のティザースケッチ…ジュネーブモーターショー2018で公開予定

自動車 ニューモデル 新型車
ヒュンダイ・サンタフェ新型のティザースケッチ
ヒュンダイ・サンタフェ新型のティザースケッチ 全 2 枚 拡大写真
ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は1月30日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018でワールドプレミアする新型『サンタフェ』のティザースケッチを公開した。

ヒュンダイは2001年、初代サンタフェを発表。2005年には、2代目モデルが登場した。現行の3代目モデルは2012年春、ニューヨークモーターショー2012で発表された。

ジュネーブモーターショー2018で初公開される新型サンタフェは、4世代目モデル。ヒュンダイによると、最新のデザイン言語が初めて反映されるモデルになるという。

なおヒュンダイは、新型のティザースケッチを2点、公開。大型フロントグリルに、薄型デザインのヘッドライトを組み合わせた新世代の表情が見て取れる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヒュンダイ ベロスター RM19 スクープ写真
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ・ヤリスWRC(今季WRCイタリア戦)
  • ヒュンダイ i20N スクープ写真
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/01/31/305474.html/article/2018/01/31/305473.html/article/2018/01/31/305475.html