冬眠明けの“違和感”には、的確なメンテナンスを!

エンターテインメント 出版物・電子書籍
「MOTO MAINTENANCE(モトメンテナンス)」vol. 136
「MOTO MAINTENANCE(モトメンテナンス)」vol. 136 全 1 枚 拡大写真
『MOTO MAINTENANCE』(モトメンテナンス)vol. 136
発行:バイクブロス
価格:1500円+税=1620円

新年が明けて、暖冬予想なんぞ何処かへ吹っ飛ばされてしまったかのような今年の冬。ドカ雪に連続氷点下で、なかなかツーリングに赴く事が少なかったオーナーの方々だろう。そんな厳しい冬があるからこそ、春の陽気に浮かれてしまうのがライダーであり、サンメカでもある、と語るのは『モトメンテナンス』編集部。しかし、久々にエンジンを始動し、走行してみると違和感が…。

《平川 亮》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 『MOTO MAINTENANCE』(モトメンテナンス)vol. 135
  • 『MOTO MAINTENANCE』(モトメンテナンス)vol.134
  • 『MOTO MAINTENANCE』(モトメンテナンス)vol.133
  • 『MOTO MAINTENANCE』(モトメンテナンス)vol.132
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID.4 クーペ版プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV