グーグルのウェイモ、自動運転の大型トラックの実証実験へ | レスポンス(Response.jp)

グーグルのウェイモ、自動運転の大型トラックの実証実験へ

グーグル(Google)の自動運転開発部門、ウェイモは、米国ジョージア州アトランタにおいて、自動運転の大型トラックの実証実験を行うと発表した。

自動車 テクノロジー ITS
ウェイモの自動運転の大型トラック
ウェイモの自動運転の大型トラック 全 3 枚 拡大写真
グーグル(Google)の自動運転開発部門、ウェイモは、米国ジョージア州アトランタにおいて、自動運転の大型トラックの実証実験を行うと発表した。

ウェイモは従来、主にFCA USのクライスラーブランドのミニバン、『パシフィカ』をベースにした自動運転プロトタイプ車で、自動運転の走行テストを実施してきた。今度は大型商用車の分野でも、本格的に自動運転技術の開発に取り組む。

ウェイモは、グーグルのデータセンターに荷物を届ける大型トレーラーに自動運転技術を搭載し、実証実験を行う予定。この実証実験を通じて、荷主や運送会社が自動運転トラックをどのように活用していくべきか、模索していく。

なお、実証実験では、高度な訓練を受けたドライバーが、自動運転システムの監視役として、大型トラックに搭乗。必要に応じて運転操作を行う、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ