東洋ゴム、社名変更を正式決定 2019年1月1日より「TOYO TIRE」 | レスポンス(Response.jp)

東洋ゴム、社名変更を正式決定 2019年1月1日より「TOYO TIRE」

自動車 ビジネス 企業動向
東洋ゴム ナノエナジー3 プラス(参考画像)
東洋ゴム ナノエナジー3 プラス(参考画像) 全 1 枚 拡大写真
東洋ゴム工業は3月29日、第102回定時株主総会を開催、2019年1月1日付で社名を「TOYO TIRE」に変更するが正式に決定された。

東洋ゴム工業は第二次世界大戦の終戦直前の1945年8月1日、東洋ゴム化工と平野護謨製造所が合併して誕生。創立以来、70有余年を経て、グループ従業員数をはじめ、連結売上高、営業利益ともに海外比率が過半を占め、現在、グローバルに業容の拡大とブランドステータスの向上を図っている。

2015年に免震ゴムなどで不正が発覚したのを機に、事業本部制を機能別組織経営に改正し、モビリティ分野をビジネスの中核として据える中期経営計画を策定。タイヤ・自動車用部品というモビリティに関わるビジネスを中核とする新たな経営体を表す社名として「TOYO TIRE」に変更する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ