トライアンフ ストリートツイン、ブラック系カスタムの特別装備車発売へ

モーターサイクル 新型車
トライアンフ ストリートツイン ブラックエディション
トライアンフ ストリートツイン ブラックエディション 全 3 枚 拡大写真
トライアンフモーターサイクルズジャパン(Triumph )は、モダンクラシックシリーズのエントリーモデル『ストリートツイン』にブラック系アクセサリーパーツを装着した特別装備車「ブラックエディション」を設定し、7月1日より発売する。

特別装備車は、短く軽量化だれたバンス&ハインズ製スリップオンサイレンサーやエグゾーストヘッダーパイプ、LEDウィンカーキット(前後)、ベンチシート、リアフェンダーレスキット、インテークカバーを装着。ブラック系パーツで固め、ダークなカスタムに仕上げている。

価格はジェットブラックが123万円、マットブラックおよびファントムブラックが125万2000円。ノーマル仕様から20万円アップとなっている。また、期間限定の「ストリートツイン ブラックフェア」(7月1日~9月2日)では成約記念品として「トライアンフ特製 ヘルメットバッグ」を用意する。

カワサキモータースジャパンは7月1日から、2019年モデル『Z900RS』の販売を開始する。Z900RSは2017年10月…

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ CB650R
  • カワサキNinja ZX-6Rレース専用モデル
  • ランド リンク コンセプト(世界初公開・特別出展物)
  • ヤマハがバイクレンタルの次に仕掛ける「キャンプ用品レンタル」のねらいとは
  • ヤマハ SR400 40th アニバーサリーエディション
  • ヤマハ MT-03 新型
  • ヤマハ YZF-R25/R3 開発者インタビュー
  • 浅草・雷門前を走るドゥカティDIAVEL1260S

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/06/30/311396.html/article/2018/06/30/311395.html/article/2018/06/30/311397.html