グーグルのウェイモ、ウォルマートと提携…自動運転車で送迎サービス

自動車 テクノロジー ITS
ウェイモの自動運転プロトタイプ車
ウェイモの自動運転プロトタイプ車 全 1 枚 拡大写真
グーグル(Google)の自動運転車開発部門、ウェイモは7月25日、米国に本拠を置く世界最大のスーパーマーケットチェーン、ウォルマートと提携すると発表した。

今回の両社の提携では、ウォルマートの顧客を、ウェイモの自動運転車で送迎することが柱。顧客はネット注文した商品を、自宅に迎えに来るウェイモの自動運転車に乗って、ウォルマートの店舗に取りに行く。

ウォルマートはネット注文された商品を、店舗で引き渡すサービスを実施中。買い物を行う時間が省ける、として、顧客の支持を集めている。

このサービスは、米国アリゾナ州フェニックスで開始。FCA USのクライスラーブランドのミニバン、『パシフィカ』をベースにした自動運転プロトタイプ車を使用する。

なおウェイモは、このサービスを米国全土に拡大することを検討中、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ