電動バイクを担いで輪行、ブレイズスマートEV専用バッグなど販売開始

自動車 ニューモデル モビリティ
輪行袋
輪行袋 全 7 枚 拡大写真
ブレイズは、公道走行可能な折りたたみ電動バイク「ブレイズスマートEV」の専用オプションとして、輪行袋、バイクカバー、スタンドの販売を同社Webサイトにて開始した。

ブレイズスマートEVはわずか5秒で折りたためる電動バイク。重量は18kg、折りたたみ時のサイズは全長600×ハンドル部350×高さ1200mmと超コンパクト。女性でも気軽に持ち運べるほか、軽自動車からワンボックスカーまで、スムーズに積み込みできる。

輪行袋は電車・バス等への持ち込み、持ち運びを手軽に行うことができるブレイズスマートEV専用の輪行袋。なお輪行については各鉄道会社等の規定により持ち込み規定が異なる場合があるため、事前の確認が必要だ。価格は3万1104円。

バイクカバーは、盗難防止用ロックやチェーンが通せるよう、前部側にセキュリティホールを設置。また、中央、後部側には強風による吹き飛ばし防止のマジックテープとバックルが付いている。価格は5184円。

スタンドは折り畳んだ状態でブレイズスマートEVをコンパクトに置くことが可能。室内保管するユーザーにおすすめだ。価格は1万9440円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会をサポートする専用モビリティ「APM」。車両は開発中のもの。
  • ロータス・エヴァイア
  • テスラ・モデルS
  • 寧徳時代新能源科技(CATL)WEBサイト
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズグランクーペ プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ヤリス 次期型 高性能モデル(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/09/26/314365.html/article/2018/09/26/314364.html/article/2018/09/26/314366.html