ハスクバーナ、 701スーパーモト と 701エンデューロ の2019年モデルを発売

ハスクバーナ 701 スーパーモト 2019
ハスクバーナ 701 スーパーモト 2019全 4 枚写真をすべて見る

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは、701スーパーモトと701エンデューロの2019年モデルを12月1日より発売する。

両2019年モデルは従来通り、ともに最高出力74ps、最大トルク71Nmを発揮する692.7ccの水冷単気筒エンジンを搭載。6速トランスミッション、APTC スリッパークラッチを備える。車重は約145kgと軽量で、毎日の通勤からオンロード、もしくはオフロードでのライディングまで高いパフォーマンスを発揮する。

モタードモデルの701スーパーモトは、前後17インチタイヤ(フロント:120/70ZR17、リア:160/60ZR17)を採用。シート高は890mm。701エンデューロは本格的なオフロード走行まで対応し、フロント21インチ(90/90-21)、リア18インチ(140/80-18)を採用。シート高は950mmとなる。

価格はともに134万円。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ファンティック・キャバレロ スクランブラー500
  • カンナム・ライカー(Can-Am Ryker)
  • フィリピンでヤマハオーナーへのインタビューが実現。写真は『Sniper』ファンを自称するエドワード
  • マン・マシンが共用する服「Over」
  • カワサキW1(1966年)
  • ハーレーダビッドソン台場 店内
  • カワサキ W800ストリート
  • ヤマハ発動機とGogoroの協業第一弾、電動スクーター「EC-05」の一部(公式サイトより)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/10/17/315165.html/article/2018/10/17/315164.html/article/2018/10/17/315166.html