ハスクバーナが初の電動バイク EE5 発表、2019年夏発売へ…EICMA 2018

ハスクバーナEE5 (EICMA 2018)
ハスクバーナEE5 (EICMA 2018)全 6 枚写真をすべて見る

ハスクバーナは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、ハスクバーナ『EE5』(Husqvarna EF 5)をワールドプレミアした。

EE5は、ハスクバーナ初の電動バイクとなる。2019年の夏から、2020年モデルとして発売することを計画している電動オフロードバイクだ。

電動パワートレインのモーターは、最大出力6.8hpを発生する。バッテリーは、蓄電容量が907 Whのリチウムイオンを組み合わせた。このバッテリーは、急速充電にも対応している。

EF5のデザインは、北欧スウェーデンにインスパイアされたもの。サスペンションはWP製で、6種類のライディングモードが切り替えられる。シートの高さも調整可能、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブレイズスマートEV
  • LOOP POWER SHOT(ループパワーショット)80ml缶
  • 伝家の宝刀「スズキ カタナ」と、二刀流「ヤマハ ナイケン」を比較
  • Vストローム250/ABS
  • ヤマハSR400
  • 個人宅から北海道へのバイク輸送サービスをおこなうゼロ・プラスBHS
  • スズキ 隼(ハヤブサ)
  • スズキ カタナ 新型

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/11/13/316110.html/article/2018/11/13/316109.html/article/2018/11/13/316111.html