羽田空港エリアの自動運転開発拠点を整備へ 国交省が計画認定

羽田空港跡地第1ゾーン整備事業・第一期事業のイメージ
羽田空港跡地第1ゾーン整備事業・第一期事業のイメージ全 2 枚写真をすべて見る
国土交通省は12月25日、羽田みらい特定目的会社が自動運転開発拠点などを整備するために申請していた民間都市再生事業計画(羽田空港跡地第1ゾーン整備事業・第一期事業)を認定したと発表した。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 2011年10月から「ATACS」が導入されている仙石線。
  • (イメージ)
  • イメージ
  • イメージ
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/12/26/317505.html/article/2018/12/26/317504.html/article/2018/12/26/317506.html