トラックドライバー向け「スマートジャケット」、LEDライトとヒーター作動…コンチネンタルが CES 2019 で公開予定

コンチネンタルの「スマートジャケット」
コンチネンタルの「スマートジャケット」全 4 枚写真をすべて見る

コンチネンタル(Continental)は、米国ラスベガスで1月8日に開幕するCES 2019において、スマートジャケットを初公開すると発表した。

スマートジャケットは、主に配送を行うトラックドライバーが着用するために開発されたジャケットだ。夜間の作業中の被視認性を高めるLEDライトや、冬季でも暖かいヒーター機能が採用されている。LEDライトは、ドライバーが運転席を離れると、自動的に点灯する。

このLEDライトやヒーターを作動させるために、ジャケットにはバッテリーが組み込まれている。バッテリーは、ドライバーが運転席に座っている間、誘導充電システムによって、ワイヤレスで自動的に充電される。

コンチネンタルは、ジャケットのヒーターシステムにより、トラックの室内の暖房エネルギーを最大90%削減できる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • コンチネンタルの交差点などでの事故を減らす先進運転支援システム
  • コンチネンタルとボーダフォンが共同開発したセルラーV2X+5Gの新技術のイメージ
  • コンチネンタルEcoContact6
  • 代表取締役社長グレゴリー・メイ氏
  • ポルシェ 918スパイダー 後継モデル(予想イラスト)
  • メルセデスベンツ キャンピングカー 2020 Unity Rear Lounge Connect
  • アルファロメオ ステルヴィオ/クアドリフォリオ 改良新型スクープ写真
  • アウディ e-tron 派生モデル スクープ写真

ピックアップ