BMWのライダーレスバイク、デモ走行も実施…CES 2019[動画]

BMWのライダーレスバイクのプロトタイプのデモ走行(CES 2019)
BMWのライダーレスバイクのプロトタイプのデモ走行(CES 2019)全 5 枚写真をすべて見る

BMWの二輪部門、BMWモトラッド(BMW Motorrad)は1月8日、米国ラスベガスで開幕したCES 2019において、ライダーレスバイクのプロトタイプを初公開した。

このライダーレスバイクのプロトタイプは、BMW『R1200GS』をベースに開発された。BMWのエンジニアが、将来のモビリティイノベーションのための研究プロトタイプとして、開発を手がけている。

プロトタイプは、公道での使用を意図したものではない。BMWによると、基盤となる技術は将来のモビリティ環境において、二輪車をより安全でスマートにし、より高いレベルのコネクティビティの開発に向けたプラットフォームとして位置付けるという。

BMWはCES 2019 において、ライダーレスR1200GSのデモ走行を行った。発進、加速、減速、コーナリング、停止など、一連の動作がライダーレスで行われた。

BMWは、ライダーが危険な状況を認識し、難しいライディングを習得するのを支援する。理想的なラインとコーナリング、正しいブレーキングポイント、そして最適なトラクションによる加速ができるライダーレスバイクは、ライダーのスキルを向上させるのに役立つ、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 「airhead(エアーヘッド)」
  • 岩下食品株式会社の岩下和了社長と、ピンクのプジョージャンゴ。岩下の新生姜ミュージアムにて
  • プジョーモトシクルブース(イメージ)
  • SHINICHIRO ARAKAWA アルプスグローブ2019
  • ヤマハバイク印鑑 丸印 ドラッグスター400
  • BMW S1000RR 新型
  • プジョーモトシクルから原付免許で乗れる50ccのジャンゴが登場。写真はプジョー ジャンゴ50スポーツ
  • キムコ・スーパーNEX

ピックアップ