2020年、トヨタ スープラ に「エボ」…3リットル直6ターボは431馬力?

『ベストカー』2月10日号
『ベストカー』2月10日号全 2 枚写真をすべて見る

ベストカー』2月10日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:400円(本体370円+税)

新年になって最初の号だが、早くも「2020年に登場する! まだ見ぬ大物」である。『ベストカー』によると、2020年には先鋭的なモデルが登場するという。

編集部の予想では、トヨタ『MIRAI』、『ランドクルーザー300』、スバル『WRXスポーツクーペ』、日産『スーパースカイライン』、そして新型が登場したばかりの『スープラ』のエボリューションモデルなどが2020年に登場が期待されている。

いっぽう新年早々、カーライフのカウントダウンを考える企画が「『最後の一台』何を選びますか!?」だ。気力、体力とも充実してクルマを楽しめるのはあと何年か、生涯に所有できる車の台数は何台か。登場するのは編集者が54歳、評論家が57歳、60歳、64歳、71歳……。

気になる見出し……●まだ見ぬ大物●姉妹車BATTLE CLIMAX●ひと目でわかる! 新型カローラ大図鑑●2019 日本上陸する注目の輸入車 26台●2019年の日本を大予測!!●平成20大ニュース●「最後の一台」何を選びますか

トヨタ スープラに関するニュースまとめ一覧

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。レスポンス紙面上にて紹介いたします。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・ハリアー現行
  • GT-R NISMO 2020年モデル
  • トヨタ・ランドクルーザー現行
  • アキュラ・タイプSコンセプト
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/01/19/318243.html/article/2019/01/19/318242.html/article/2019/01/19/318244.html