【MaaSセミナー】開催「カーシェア×駐車場×スマートロック・バーチャルキーの最前線」

【MaaSセミナー】開催「カーシェア×駐車場×スマートロック・バーチャルキーの最前線」
【MaaSセミナー】開催「カーシェア×駐車場×スマートロック・バーチャルキーの最前線」全 1 枚写真をすべて見る

来る2月25日(月)、MaaS社会の実現に欠かせない主要プレイヤーが集まり、展望を語るセミナーが開催される。題して「【MaaSセミナー】カーシェア×駐車場×スマートロック・バーチャルキーの最前線」だ。

セミナー詳細・申し込みはこちら。

まず注目は、カーシェアリング市場で圧倒的なシェアを持つタイムズカープラスから、事業部長の齋藤章氏が登壇する。

国内最大のカーシェアリングサービスはいかにして成長してきたのか。そして、MaaSという言葉が生まれる前から自動車メーカーのみならず各地の電鉄各社と連携し、新たなモビリティの具現化に向けて実証実験を重ねた経験値から、MaaS時代に向けた同社の狙いを説明する。

そしてモビリティIoTの主要プレイヤーである株式会社スマートバリューから、新規事業を手がける上野真氏が登壇する。

同社が昨年末に発表した、クルマのサービス化を推進するプラットフォーム「Kuruma Base」について、スマートバリューが持つアセットがどう活かされるのか、そして自社で手がけるカーシェアリングサービスとは。MaaSに向けた同社の戦略を解説する。

また矢野経済研究所の賀川勝 上級研究員は、同氏が以前から調査を進めてきた「バーチャルキー」について、今後の普及時期や、どのようなソリューションが期待されているのかなど、市場展望を語る。

そして、新しい駐車場のあり方を提案するIHI運搬機械の村井厚則氏は、都市外縁部(フリンジ)に大規模な駐車場を整備して、市街地は自動運転、シェアリング、公共交通などモビリティサービスを整備するというコンセプトを紹介し、最後に、IHI運搬機械の技術提供により開発された、駐車場向けスマートゲートシステム「aQmo」について、軒先の西浦明子氏より最後に解説する予定だ。

以上のセミナーは募集が始まっており、すでに残席が20ほどになっている。MaaS時代のモビリティは、どのような形で実現するのか、ヒントが得られるセミナーになりそうだ。

セミナー詳細・申し込みはこちら。

《佐藤耕一》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 警察庁に聞く「レベル3」法改正や注意点…警察庁 交通局 交通企画課 自動運転企画室長畠山雅英氏[インタビュー]
  • 人と地域の移動課題を解決する複合経路検索エンジン“mixway”の開発思想を探る
  • コロナショックで変わる日本の物流ロボット活用…ZMP キャリロ事業部長 笠置泰孝氏[インタビュー]
  • データ基盤やAPIを備えたMONETプラットフォームの狙い…MONET Technologies 技術本部 システム部 システム開発課 課長 永井泰裕氏[インタビュー]
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ MR2 後継モデルの予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ