【ホンダ インサイト 新型試乗】まさにベイビー・レジェンドと言っても過言じゃない…今井優杏

インサイトEXブラックスタイル
インサイトEXブラックスタイル全 12 枚写真をすべて見る

「こんなのもう、インサイトじゃない(喜)!」それが率直な第一印象。

“お求めやすいエコノミーなハイブリッド車”としての役目を終えて、高級感をまとい、高級系ミドルセダンへと生まれ変わった新型『インサイト』は、文字通り“生まれ変わった”と言っていい。

走りはシビックよりも断然スポーティー

インサイトEXブラックスタイルインサイトEXブラックスタイル写真をすべて見る

2代目まではコンパクトモデルベースだったシャシーは『シビック』ベースになっているし、エンジンも1.5リットルのi-MMDハイブリッドに。さらに5ナンバーから3ナンバーへと、もう“ハイブリッド専用車”という括り以外は、全くの新型車の様相を呈している。

その結果、もたらされたのはカッチリと上質なハンドリング。ハイブリッドならではのモーターの立ち上がりは、ズバッと爽快なモーターのトルクから始まって1.5リットルエンジンにシームレスに繋がり、そして高速域までスッキリとクリアに加速させていく。そう、アクセルを踏んで走らせる、という自動車の醍醐味がぎゅっと凝縮されているのだ。結果、走りはシビックよりも断然スポーティー。

質感はその上がり幅からしたらお値段以上

インサイトEXブラックスタイルインサイトEXブラックスタイル写真をすべて見る

さらに今回、私に割り振られた試乗車は最上級グレードの「EXブラックスタイル」。

これには日本市場向けに揺れ・振動の少ない専用セッティングを施されていたモノだから、キャビンのフラットさ、高い静粛性はモデル内でピカイチ。

この仕上がり、まさにベイビー・レジェンドと言っても過言じゃない。先代モデルからはお値段もかなり上がってしまったけど、質感はその上がり幅からしたらお値段以上。インサイトという名前に惑わされず、クルマ好きは試乗すべき!

■5つ星評価
パッケージング:★★★★
インテリア居住性:★★
パワーソース:★★★
フットワーク:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

今井優杏|モータージャーナリスト
レースクイーン、広告代理店勤務を経て自動車ジャーナリストに転向。WEB、自動車専門誌に寄稿する傍らモータースポーツMCとしての肩書も持ち、サーキットや各種レース、自動車イベント等でMCも務めている。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。

《今井 優杏》

【画像】【ホンダ インサイト 新型試乗】まさにベイビー・レジェンドと言っても過言じゃない…今井優杏(12枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 交通事故多発交差点、全国ワースト10…大阪市内5か所がランクイン
  2. 今週注目を集めた記事ランキング…1位はメルセデスベンツのコンパクトミニバン
  3. いすゞトラックばかり---750を超える車両が登場
  4. MINIの世界販売、510万台超え---世界の電動車の5分の1
  5. 【BMW 318iツーリング 新型試乗】積極的にこのエントリーグレードを推したい…中村孝仁
  6. GT-Rを生んだプリンス自動車をご存知ですか?
  7. スズキ、浜松工場の操業停止日を追加---GSX-R1000Rなど二輪車製造
  8. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
  9. セルスター、受信性能2倍アップの一体型セーフティレーダー 3.7インチモデルを発売
  10. キャンプ、アウトドアといえば「RV」だった SUVの先駆け6選【懐かしのカーカタログ】
ランキングをもっと見る