キムコ、電動スーパースポーツ『スーパーNEX』日本初公開へ…東京モーターサイクルショー2019

キムコ・スーパーNEX
キムコ・スーパーNEX全 1 枚写真をすべて見る

キムコは、3月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催される「第46回 東京モーターサイクルショー」にて、電動スーパースポーツ『スーパーNEX』を日本初公開する。

昨年のミラノショーで発表したスーパーNEXは、世界初となる6速マニュアルトランスミッション採用の電動スーパースポーツ。ライダーとマシンをシンクロさせる多重音響システム、アクティブアコースティックモーターを搭載。0-100km/hに2.9秒、0-200km/hに7.5秒、0-250km/hに僅か10.9秒で到達するなど卓越した性能を発揮する。

また、前後に大型キャリアを備えた電動スクーター「アジリティ キャリイEV」も日本初公開。同モデルはシェアリングやデリバリーでの運用を想定した電動スクーターのワンストップソリューション「Ionexコマーシャル」に対応する。そのほか、フラットフロアを採用したミドルサイズスクーター「X-タウンCT125」も日本初披露する。

市販車は、3月11日発売の『ダウンタウン125i ABS』をはじめ、『AK550』、『G-ディンク250』、『レーシングS150』、『レーシングS125』、『ターセリーS150』、『ターセリーS125』、『GP125i』の計8台を展示する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 「X Games ミネアポリス2019」にFMXライダー東野貴行、渡辺元樹選手が出場
  • カスタムワークスゾン制作「RODE ZON」(HERITAGE モーターサイクルウエア&ギアの世界)
  • 会見の後半では記者との懇談会が行われ活発に質疑応答が交わされた
  • ヤマハ NMAX155
  • ブレイズスマートEV
  • LOOP POWER SHOT(ループパワーショット)80ml缶
  • 伝家の宝刀「スズキ カタナ」と、二刀流「ヤマハ ナイケン」を比較
  • Vストローム250/ABS

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/14/320153.html/article/2019/03/14/320152.html/article/2019/03/14/320154.html