メルセデスベンツ、車載インフォでプレイするゲームのアイデアを競う…完全自動運転時代到来を想定

メルセデスベンツがアイデアを募集する車載インフォでプレイするゲームのイメージ
メルセデスベンツがアイデアを募集する車載インフォでプレイするゲームのイメージ全 3 枚写真をすべて見る

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は3月22日、車載インフォテインメントシステムでプレイするゲームのアイデアコンテストを開催すると発表した。

現在、主要な自動車メーカーは、自動運転車の開発を進めている。自動運転車の中で、ドライバーが運転操作を車両に任せるのが、完全自動運転車だ。完全自動運転車が実用化されれば、ドライバーは移動中、運転以外の行為を車内で行うことが可能になる。

メルセデスベンツが行うゲームのアイデアコンテストは、この完全自動運転車時代の到来を想定したものだ。ドライバーや乗員は移動中、車載インフォテインメントシステムでゲームを楽しむことが可能になると見込む。

ゲームは、車載電子機器とネットワーク接続するように設計する。ゲームと車載電子機器をネットワーク接続すれば、例えばステアリングホイールを使ってゲームをコントロールしたり、アクセルとブレーキペダルでゲームのスピードを調整したりすることが可能になるという。

また、空調システムを利用して、あらゆる種類の香りを車内に再現することができる。車内の照明を変化させて、日没から月食まで、さまざまなムードを演出することも可能にする。

ゲームのアイデアは、5月16日まで受け付ける。最優秀に選ばれたゲームは、ダイムラーと共同で半年のパイロットプロジェクトに取り組み、さらに発展する可能性がある、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ eシターロ
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • F1日本GP
  • メルセデスベンツの「Car-to-X」の冬季実証実験のイメージ
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/25/320513.html/article/2019/03/25/320512.html/article/2019/03/25/320514.html