名鉄に初の防犯カメラ付き車両、名古屋駅は4線化へ向けて再開発へ 2019年度設備投資計画

2019年度に登場する9500系
2019年度に登場する9500系全 3 枚写真をすべて見る

名古屋鉄道(名鉄)は3月25日に発表した2019年度設備投資計画で、新型車両9500系を16両新造することを明らかにした。

9500系は、名鉄としては初めての防犯カメラや、多言語対応の車内案内表示器、無料WiFi (MEITETSU FREE Wi-Fi)を装備した車両で、2019年度は4両編成4本が登場する予定。

車内WiFiは2200系や1200系の一般車にも、多言語対応の車内案内表示器は2200系などにも装備され、インバウンド旅客に対応する。

車両以外の設備関連では、名古屋本線新安城駅(愛知県安城市)の橋上化、名古屋本線西枇杷島駅(愛知県清須市)と豊川線豊川稲荷駅(愛知県豊川市)の駅舎改築、小牧線味美(あじよし)駅(愛知県春日井市)や瀬戸線水野駅(愛知県瀬戸市)の駅舎新設・改良に着手する。

2019年度に登場する9500系2019年度に登場する9500系

このほか、名鉄の一大拠点駅である名鉄名古屋駅(名古屋市中村区)周辺の再開発計画の具体化も進められ、現在、2線で列車の発着を賄っている同駅を4線化する計画が明らかにされている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  3. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  4. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  5. 自然と共に過ごす英国文化が生きるジャガー『F-PACE』。プロサーファー視点から見えた魅力とは?PR
  6. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
  7. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  8. まさか自分の目に爆弾が!? 運転に大切な「視野」を保つために【岩貞るみこの人道車医】
  9. 【プジョー e-208 新型試乗】プレミアムコンパクトカーの象徴的な存在…渡辺陽一郎
  10. 「生活に車は不要」都内在住の若者6割が回答…定額カルモくん調べ
ランキングをもっと見る