ポルシェ中古車販売店のテクニカルメイト、破産開始決定 負債総額15億円

ポルシェ中古車販売店のテクニカルメイト、破産開始決定 負債総額15億円
ポルシェ中古車販売店のテクニカルメイト、破産開始決定 負債総額15億円全 1 枚写真をすべて見る

帝国データバンクによると、神奈川県厚木市のポルシェ専門の中古車販売店 テクニカルメイトインターナショナルが6月10日、東京地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。負債は債権者約140名に対し約15億円。

テクニカルメイトは1991年3月に創業、1996年4月に法人改組した中古自動車販売業者。ポルシェ専門の中古車販売店としては国内トップクラスの業容規模だった。旧車の中古ポルシェを安く仕入れ、自社工場で整備。当時の純正部品との交換やカスタムでオリジナルの新車状態に再生してオークションで再販するなど、業者間販売と中・高年富裕層や空冷ポルシェのマニアを中心とする店頭販売を行い、2016年9月期は年売上高約35億8900万円、当期純利益は約2000万円を計上していた。

しかし、一部役員の不正行為や本店賃借時の保証金の償却義務、売買代金を巡る仕入先との係争が表面化した2018年9月期は、仕入量の激減で年売上高は約19億2300万円に大幅ダウン。約5億2900万円の当期純損失計上で約4億6400万円の債務超過に陥った。その後も業況は回復せず、ここへきて資金繰りも限界に達したことから今回の措置となった。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
  3. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  4. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
  5. スバル、群馬製作所の操業停止を再度延長---9月22日まで
  6. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  7. 運転免許の有効期限延長、対象を拡大---12月28日までの免許
  8. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  9. 道の駅かさま、キャンピングカー車中泊スペースにタイムズの予約制駐車場を導入
  10. マツダ CX-5 改良新型、新写真を公開…欧州仕様[写真35点]
ランキングをもっと見る