トライアンフ、新製品攻勢販売が過去最高を更新 5月

トライアンフ・ボンネビル T120 ダイアモンドエディション
トライアンフ・ボンネビル T120 ダイアモンドエディション全 2 枚写真をすべて見る

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、5月の登録台数が前年同月比46%増の188台となり、5月度の過去最高記録を更新したと発表した。

5月は新型車『ストリート・ツイン』、『ストリート・スクランブラー』、『スピード・ツイン』、『スクランブラー1200』加え、4月末に販売開始した限定車『スラクストンTFC』、『ボンネビルT120 Diamond Edition』、『ボンネビルT120 ACE』の3車種が大きく販売を伸ばした。

トライアンフの販売が好調だった要因は、同社は取り組んでいる3つの戦略方針「ブランド認知の向上」「新製品攻勢」「販売店網の刷新」が成果を上げているためとしている。

トライアンフの登録台数は今年2月も同68%増となって高い伸び率で過去最高記録を達成するなど、好調に推移している。2019年1月から5月までの累計台数も前年同期比22%増となっている。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • モトグッツィ V85TT
  • ハーレーダビッドソン・ローライダーS(海外仕様)
  • モト・グッツィ V7 IIIストーン ナイトパック
  • みんなのツーリングマップル
  • スズキ アドレス110(マットステラブルーメタリック)
  • スズキ Vストローム250 ABS(パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー)
  • ボンネビル・ソルトフラッツ
  • ヤマハ YZF-R1M 2018 1/12スケールモデル

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/13/323397.html/article/2019/06/13/323396.html/article/2019/06/13/323398.html