三菱自、子会社の国内完成車物流事業を移管 日産と一本化

三菱自動車ロジテクノ(WEBサイト)
三菱自動車ロジテクノ(WEBサイト)全 1 枚写真をすべて見る

三菱自動車は、子会社である三菱自動車ロジテクノ(MLT)の完成車物流事業を、自動車物流会社ゼロに、今年8月を目処に移管すると発表した。

MLTは、国内における三菱自動車の新車物流を管理し、全国各地の販売会社や輸出完成車の積出港へ輸送している。一方、ゼロは日産自動車の輸送を請け負っている。今回、両社の完成車物流を一本化することで、輸送能力の柔軟性確保や施設の共用など、経済合理性を高める。

三菱自動車と日産自動車は、引き続き両社の協業を通して、WIN-WINの精神に則り、シナジーの拡大を追求していく。

なお今後、MLTは補修部品やオプションパーツの販売や輸送事業のほか、整備事業などに注力し、顧客へのサービス向上に努めていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産 東風汽車有限 内田誠総裁(専務執行役員)
  • 三菱自動車、岡山県・倉敷市・総社市と災害時協力協定を締結
  • 三菱 エクリプスクロス ディーゼル(ブラックエディション)
  • 日系メーカー各社の米国販売台数、スバルと三菱以外マイナス 2019年1-9月
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真
  • Camel Autocyle 2020年型
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/07/12/324357.html/article/2019/07/12/324356.html/article/2019/07/12/324358.html