アウディ Q3スポーツバック に420馬力の最強「RS」…年内デビューか

アウディ RS Q3 スポーツバック スクープ写真
アウディ RS Q3 スポーツバック スクープ写真全 14 枚写真をすべて見る

アウディ『Q3』の派生モデルとなるクーペSUV『Q3スポーツバック』に設定される、最強モデル『RS Q3スポーツバック』開発車両をカメラが初めて捉えた。

スポーツバックは、『A1』『A3』『A5』『A7』などに設定されてきた4ドアクーペ/5ドアハッチバックだが、これまでSUVには設定されておらず、Q3スポーツバックが初。ベースモデルとの最大の違いは、Bピラーからリアウィンドウへと続く美しいルーフラインだ。

RS Q3スポーツバックのプラットフォームにはRS Q3同様に「MQB」を採用し、スポーツサスペンションや高性能ブレーキシステム、全輪駆動システム「クワトロ」を搭載する。

激写した開発車両には、ブラック加工された大径ホイール、ハニカムメッシュのワイドグリル、大型エアインテークを装備。リアエンドでは大径のツインエキゾーストパイプやディフューザーなどアグレッシブなエクステリアが見てとれる。

キャビン内はQ3シリーズからキャリーオーバーされる見込みで、光沢のブラックトリム、10.25インチまたは12.3インチのデジタル・インストルメントクラスタも期待できるほか、8.8インチまたは10.1インチのインフォテインメントシステムもあるはずだ。さらにメタリックアクセント、フラットボトムステアリング、カーボンファイバー、アロイペダルなどRS仕様も追加されるだろう。

パワートレインは、『RS3』や『TT RS』から流用される2.5リットル直列5気筒ガソリンターボエンジンを搭載、最高出力は420ps、最大トルク480Nmと予想されている。これは現行RS Q3よりもプラス53ps、プラス15Nmの数値となっている。また0-100km/h加速もRS Q3の4.4秒から4秒へと向上される。

市販型ワールドプレミアは2019年内と予想されている。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!
))

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/08/01/325091.html/article/2019/08/01/325090.html/article/2019/08/01/325092.html