コンチネンタル プレミアムコンタクト6、BMW X7 新型に新車装着

コンチネンタル プレミアム・コンタクト
コンチネンタル プレミアム・コンタクト全 4 枚写真をすべて見る

コンチネンタルタイヤのスポーツコンフォートタイヤ『プレミアムコンタクト6』が、BMWの新型SUV『X7 xDrive35dデザインピュアエクセレンス』と『X7 xDrive35d Mスポーツ』に、新車装着タイヤとして採用されている。

タイヤは「285/45R21 113Y XL プレミアムコンタクト6 SSR ☆」で、パンクなどで空気圧がゼロになっても継続走行可能なSSRテクノロジー採用のランフラットタイヤ。また、サイドウォールにはBMWの承認マーク「☆」が刻印されている。

プレミアムコンタクト6は、長距離でも快適で柔軟な乗り心地、高い運動性能による最高レベルの安全性、低い転がり抵抗による優れた省燃費性を1つの製品で満たすことをコンセプトに開発したスポーティコンフォートタイヤ。アドバンスド・マクロブロック・デザインを採用したトレッドパターンにより、ドライ路面、ウェット路面のそれぞれに求められる運動性能を高い次元でバランスさせるとともに、コンチネンタルの最新コンパウンドテクノロジーによって耐摩耗性の向上も果たしている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • コンチネンタルが車両のAIシステム開発用にエヌビディアの技術を導入した構築した自社のスーパーコンピューター
  • コンチネンタルの電動パワートレイン車向け専用タイヤに採用される「ContiSilent」テクノロジー
  • コンチネンタル本社(独ハノーバー)
  • コンチネンタル本社(独ハノーバー)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ EV 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ