空港周辺の渋滞緩和に、公共交通機関とカーシェアと組み合わせ 沖縄で実験へ

那覇空港
那覇空港全 1 枚写真をすべて見る

タイムズ24は、日本航空(JAL)、沖縄県、那覇市、内閣府沖縄総合事務局と共同で、公共交通機関とカーシェアの組み合せ利用で、那覇空港周辺の渋滞を緩和する実験を実施する。期間は2019年9月2日から2020年3月31日まで。

タイムズ24とJALは、那覇空港に到着するJAL便に搭乗し、那覇市内に配備されているカーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」の利用者に、カーシェアでの走行距離に応じてJALのマイルをプレゼントする「那覇市走ってマイルキャンペーン」を実施する。

また、実験に伴って指定期間内に「走ってマイル」のサービスページからJMB会員番号の登録者の中から抽選で30人に、東京(羽田)=沖縄(那覇)線の搭乗券相当分のJALのマイルを提供する。

沖縄県では、慢性的な交通渋滞が問題となっており、県では交通渋滞改善に向けてTDM施策推進アクションプログラムを策定、公共交通の利用促進や、適切な自動車利用の誘導など、様々な施策を実施・促進している。今回も那覇空港周辺の渋滞緩和に向けて公共交通機関とカーシェアの組み合せ利用を促進する。

タイムズ24、JAL、沖縄県、那覇市、内閣府沖縄総合事務局は今後も連携して、カーシェアと公共交通機関の組み合わせ利用促進や、モノレール駅やバス停留所など交通結節点へのカーシェア車両配備の拡大などで、県内の渋滞解消を目指す。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スズキ・スーパーキャリイ
  • カーシェアリングの例:タイムズカーシェア
  • タイムズビジネスカード
  • 予約制駐車場「B」
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ